お笑い芸人ロングコートダディの堂前透。学歴など生い立ちは?

スポンサードリンク

 

2024年2月3日放送のIPPONグランプリに
お笑い芸人の堂前透(ロングコートダディ)さんが初参戦!

 

IPPONグランプリの放送後
攻めた角度の回答や
持ち前のセンスを見せつけ
早くも話題になっていましたね。

 

特に
アホなフリして芸能界のことを聞いちゃってください。
というお題に対して

「ヘキサゴンのメンバーは、順番に消されていってるんですか?」や

「フレンチクルーラーはもう許されたんですか?」

といった答えを出し、爪痕を残しました。

 

筆者も見ていて
堂前さんの回答に、すっかりファンになりました。

 

 

そんな吉本興業に所属している堂前さんですが
ロングコートダディとしての芸歴や、受賞歴について

そして、IPPONグランプリに
出場できるほどの腕前ということで

頭が良さそうに見えますが
高校や、大学などの学歴は
どういった学校に通っていたのか

気になったので、調べてみました。
この記事では、以上のことについて紹介していきます!

 

スポンサードリンク

 

堂前透さん(ロングコートダディ)のプロフィール

 

 

ロングコートダディの宣材写真

 

本名:堂前透

生年月日:1990年 1月 16日
性別:男性
身長:177cm
血液型:A型
出身地:福井県おおい町
趣味:イラスト、ゲーム、アニメ、麻雀、謎解き
特技:イラスト、ぷよぷよ、大喜利
吉本興業入社:2008年 NSC大阪校 31期生

 

現在(2024年2月)で34歳ということです。

 

また、吉本興業が発表している特技の欄に
「大喜利」と記載していることから
大喜利に対して自信を持っていることが分かります。

 

また、お笑い劇場などで
大喜利をするコーナーに
度々出場するなど

劇場でもその力を
発揮していたようです。

 

筆者は、お笑いは大好きですが
瞬間的な頭の回転と
柔軟な発想が必要になる

大喜利という競技を
している人を見ると

本当にすごいなと感心しています。

 

IPPONグランプリに出場する堂前透の写真
出典:ライブドアニュース

 

もちろんIPPONグランプリも
毎回拝見し、楽しく笑いながら

時には感嘆のため息が漏れちゃうものです。

 

IPPONグランプリの番組中
間に紹介される視聴者の回答
も流石だと思いますが

その場で瞬時に考え
場の空気を読みながら
答えを出す芸人さんは

本当にさまざまなスキルが
求められるんだろうと思います。

 

スポンサードリンク

 

堂前さんは
イラストも特技だそうですが

IPPONグランプリでは
あまり描いていませんでしたね。

 

今後出場する機会が増え
番組に慣れてくると
バカリズムさんみたいに

イラストを多用するように
なるのでしょうか。

 

堂前透さんの学歴は?

 

さてそんな堂前さんですが
相当頭の回転が速いと思いますし

いい大学を出ているんだろうと思いますよね。

 

 

そんな堂前さんの学歴を
確認していきましょう。

 

堂前さんの通っていた高校は
福井県立若狭高等学校であると判明しています。

 

そして高校卒業後
「受験勉強をしたくない」という理由で

吉本興業の養成所である
NSCへ入学しているため

意外にも最終学歴は高卒であることが分かります。

 

筆者自身もいい大学を
出ていそうだなと考えていたので

 

高校を卒業し
すぐにNSCに入っていると知って
かなり驚きました。

 

ちなみにNSC31期生の同期としては
インディアンスやセルライトスパがいます。

 

高校での偏差値は、高かったようですが
大学には進学せず、お笑い芸人になり
のちに「天才」と言われるようにまでなっていくんですね。

 

ロングコートダディの受賞歴は?

 

堂前さんはコンビのネタ作りを担当しており
受賞歴を紹介すると

 

  • 2017年 第38回ABCお笑いグランプリ 決勝3位
  • 2017年 第6回MBSラジオ演芸ヤングスネーク杯 優勝
  • 2018年 NHK漫才コンテスト 決勝進出
  • 2019年 第4回上方漫才協会大賞 文芸部門賞
  • 2020年 キングオブコント 決勝7位
  • 2021年 M-1グランプリ 決勝4位
  • 2022年 オールザッツ漫才 優勝
  • 2022年 キングオブコント 第7位
  • 2022年 M-1グランプリ 決勝3位

 

といった受賞歴がありました。

 

スポンサードリンク

 

キングオブコント
M-1グランプリにも決勝進出し
活躍をされていることが分かります。

 

また堂前さん個人では
千原ジュニアの座王という番組で
100勝を達成しているとのことです。

 

堂前さんが座王で100勝

 

座王は、即興でネタを作り披露する番組で
この番組もまた大喜利に似た競技です。

そんな番組で、まだ数名しか
100勝できていないことを考えると

ここからも、頭の回転の良さが分かりますね。

 

まとめ

 

この記事では、IPPONグランプリに初参戦の
ロングコートダディ堂前さんについて
その経歴や受賞歴について調べてみました。

 

出身の若狭高校は
ほとんどの生徒が、進学を希望する進学校
地元の国公私立大学や
短大に進学する生徒が多いそうです。

 

堂前さんも
「真面目に勉強していれば神戸大学くらいは狙えた」
と過去に言っていたことがあるようで

それほどの偏差値がありながらも
受験勉強をするのが嫌で
大学へは進学せず

お笑いの道を志したというわけですね。

 

その持ち前の雰囲気や
特技としているのが
大喜利ぷよぷよ

頭の回転が求められるものが
多いことなどから

いい大学に出てそうだと
感じさせるんでしょうか。

 

大喜利やイラストが特技ということで
IPPONグランプリに出場できたのは
必然だったのかも知れません。

 

今後もロングコートダディでの活動や
堂前さんの大喜利での活動を応援していきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク